2017年1月20日金曜日

決して手伝いません!

工房での陶芸教室以外に、脳性麻痺の方々の入所施設、知的障がい者の通う特別支援学校、高齢者の施設などの社会福祉施設へ出張で陶芸を教えに行ってます。
障がいの程度は様々ですが、私の基本的な方針はひとつ「手伝いません、自分でやりましょう!」。陶芸の技術指導はもちろんですが、やりやすい方法を考えたり、使いやすい道具を作ったりまではやりますが、あくまでも作るのは自分。
脳性麻痺の利用者さんの場合、ほとんどが車椅子で手足の自由はほとんどありません、でも電動ロクロまでやります。
上手くやる事よりも自分でやる事が大切だと思ってます、自分でやるから達成感もあり、喜びもあるです。

こちらは、モザイクタイルの制作風景、個人作品以外にも、陶芸部として団体作品を作っています。タタラ作りで粘土の板を作り、小さく切り分けて、素焼き後に下絵の具や釉薬で色を着けて小さなピースを作ります。

施設の庭には、大きな桜の木があります。この桜の木の下で、お餅つきをしたり、バーベキューをしたり。障がい者の方々と一緒に歩んできた桜の木が、作品テーマです。
この作品「未来」が「第31回障がい者文化展」で「努力賞」をいただきました。9名の利用者さんが、半年かけて制作した力作です。残念ながら賞としては一番下です、中にはこれは誰かが手伝っているのでは?という作品もありましたが、我々の作品はみんなの頑張りのおかげ、誇りを持てる努力賞です。
新年早々、幸先のいいスタートとなりました!陶芸部のみんなと祝勝会と反省会を開いて、また次回へ向けて完成度を高めていこうと思います。
この展覧会は八王子東急スクエア11Fギャラリーにて1月22日(日)まで開催しています。障がい者の作品展を見た事がない方が多いと思いますが、ぜひ一度見に行ってください。



 


PS.ほんとに手伝わないか?って?そりゃ昔を忍ばれるおばあちゃんから「おにいさん、やってちょうだいよ?」って頼まれれば・・・。
江戸っ子は塩っ気と色っ気には、目がないっていうでしょ。





2017年1月12日木曜日

訳あって美味しい

皮に落款の模様がある足利銘菓「古印最中」です。桐生と並ぶ繊維の街、足利には、アパレル時代なんども仕事で行ったことがあります。
食べるのは久しぶりでしたが、変わらずに残っているには訳がある、やはりとても美味しい。
皮はパリッと、小豆もうまい。同じような最中は、たくさんありますが、比べものにならない記憶以上のおいしさでした。
当時、足利には仕事をお願いしているニッターさん、縫製工場、染工場があってほぼ毎月の様に出張で行ってました。入社間もない私が、生産現場を教わったのもココ。そんな足利ですが、こんどは今の仕事でお世話になることに。縁というのはわからないものです。







2017年1月8日日曜日

陶美展5周年記念イベント

私の所属する日本陶芸美術協会(陶美展)が5周年を迎え、記念イベントとして所属会員(人間国宝を含む)の器を使った食事会が開催されます。器好き、食事好きの方は、ぜひご出席ください。私の作品も使っていただけることになっています。

お申し込みは、下記ホームページよりメールにて受け付け中です。

昼食会 11時〜13時 会費5000円
茶寮会 14時〜15時30分 会費3000円
レセプションパーティー 19時〜22時



http://toubiten.jp/5thanniversary.html





2017年1月5日木曜日

初めての体験

福袋を買いました。初詣の帰り、国立駅にあるnonowaWestにて、ワインミニボトル4本とチーズ詰め合わせ2000円を購入、福袋、初体験です。

実は、福袋にいいイメージがありません。千葉の実家は洋品店を営んでいるのですが、大晦日は深夜12時まで営業でした、まだコンビニもない40年も前のお話です。商人にとって子供はただの労働力、大晦日にやらされたのは福袋の袋詰めと、お年賀の手ぬぐいの包装です。そして新年は2日から初売りで売り子の手伝いと、冬休みは働きづめだったのです。

アパレル時代、婦人服の企画職になるまでの入社から3年間は、百貨店担当の営業でした。担当のバイヤー様からは「20000円相当の商品を500円で200枚納品しろ!」という時代、お得で当たり前です。



なので福袋売場の前を通るたびに出入業者の悲哀を感じて・・・。



で買ったワインはどしたか?って?そりゃあもちろん、その日のうちにつるっと飲んじゃいましたよ、福袋、お得ですね!





2017年1月2日月曜日

初詣

年末より穏やかな晴れの日が続いています。今日は、国立駅からバスに乗って府中の大国魂神社へ行ってきました。
午後3時を過ぎても境内は、まだまだ大勢の参拝客でいっぱい。さすがに横入りする人はいませんね〜、日本人いいところです。

去年は大吉でしたが、これぐらいからのスタートが自分らしくていいのかな?   



2017年1月1日日曜日

謹賀新年


新年あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は、4月に池袋西武、6月には日本橋三越、8月は新潟三越と2ケ月に1度のペースで個展が続きます。これに加えてビエンナーレ形式の公募展が3つあり、気の置けない日々が続きますが、頑張っていきます!